Amanresorts - アマンリゾート “究極の大人の旅” を楽しめる、本格的な世界のアマンリゾーツをご紹介します!

アマンサラアマンサラ

アマンサラの特徴

アマンサラ
  • シェムリアップ、カンボジア
  • アンコールの地にオープンした、新感覚のミニマムリトリート、アマンサラ。
  • 設計は、「ケリー・ヒル」が担当。

王族の迎賓館として使われていた歴史ある建物をベースにした個性派リゾート

アマンサラ1960年代に王族の迎賓館として使用していた建物を2002年にアマンリゾートが受け継ぎ、60年代のデザインを華麗に再現しました。アマンサラの宿泊には、他のアマンリゾートと異なり、1日2回の食事とノンアルコールドリンク 、ハウスワイン等が含まれています。食事は、クメール料理からフレンチまで多種多様なメニューを日替わりで堪能できます。客室は、ゆったりと広くそれぞれに中庭があります。備え付けのデイベットで夕暮れを眺めながら、ハウスワインを片手に過ごしてみてはいかがでしょう。

アマンサラアマンサラの24室という客室数は、アマンリゾートの中ではアマニカスの10室に次いで少なく、ホスピタリティの高さがとりわけ際立っています。「Like Home」がコンセプトのアマンサラは、知人の別荘にでも招かれたかのような暖かさを感じさせてくれます。アンコール遺跡群の見学はもちろん、聖なる山へのピクニックランチや博物館の見学などの各種オプションが用意されています。併設のスパにて、クメール独自のオイルを使ったマッサージ等が体験でき、遺跡観光で少し疲れた体を癒すこともできます。

アマンサラ詳細

アマンサラ
最寄りの空港 シェムリアップ空港(無料送迎サービスあり)
最低宿泊日数 特になし
 備考 アンコールワット入場料1日パス($20USD/お一人様) リモック(原付送迎車)でアンコールワットや、トムなどの観光やシエムリアップの街散策などをお楽しみいただけます。